名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとひとっ風呂

今週の土日は洗車できないから仕事から帰ってきてこないだのバスでもらった蕎麦を固茹でで食べてから洗車した
ほんでもって水気飛ばしがてら長島温泉オートレストラン長島の湯にバヒューンと入りに行ってきた
世間は祝日だからか、5~6人先客がいた
体に絵が描いてある人も3人
熱めの湯でさっぱりして脱衣所のリターン式ロッカーで戻ってきた100円で自販機の牛乳を購入して一気飲み
中学では200ccの名古屋牛乳の瓶牛乳1本1.5秒、最大で20本は飲んだものだ

22時半に出たんで家に着くのは23時ぐらいだろうと伊勢湾岸道に乗って帰ってきたら予想よりだいぶ早く大府ICを出たなんて流石だよな俺

スポンサーサイト

長島温泉 オートレストラン長島

20101010 長島温泉 オートレストラン長島.jpg
CSCのオフの後、国道23号線沿いにあるオートレストラン長島にやってきたのだ…
23号が工事中なのでスタンプカードのスタンプ2ばーい2ばーい
つーか3回目なのにもらってなかったんでもらっといた

20101010 長島温泉 オートレストラン長島 浴室.jpg20101010 長島温泉 オートレストラン長島 湯の色.jpg
いい湯だったお(´ω`)
水風呂もあるから夏場はありがたい

備品なんもないからフル装備で行くべし

三重県湯の山 片岡温泉

マイミクさんと湯の山温泉の麓にある片岡温泉に行ってきたんだず

カメラ持ってったと思ったら見当たらず
しょーがないんで写真はなし
建物は設備が揃っててなかなかなんだぜ
仮眠室もあるし
風呂がもちょっと広いといいなあ

つか前にも行ったことあるのは内緒
カシオペア乗ったときサンライズのときか覚えてないけど

うち帰ってきてカメラ探したら後部座席の足元に落ちてた

平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯

20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯.jpg20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 (2).jpg
神の湯を出てバスターミナルの方に下って来ると左手に平湯温泉平湯民俗館 平湯の湯がある。
ふと車を停めてじーっと見ると「閉館中 露天風呂営業時間AM6:00~PM9:00」と書いてある。
…これはやってるんかな?(´Д`)?
と思ったら受け付けの人が出社してきたので聞いたら入れるとのこと。
神の湯では湯が足りなくて掛け流しできなかったのでここでもうひとっ風呂入ることにした。
20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 足湯.jpg
入り口脇には無料の足湯がある。ぶっちゃけ入浴できそうなぐらいでかい。
20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 脱衣所.jpg20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 脱衣所 (1).jpg20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 脱衣所 (2).jpg
50mほど行くと脱衣所がある。
ちなみに右ののれんのかかってない戸は締切。
中にはコインロッカーと腰掛と脱衣篭の入った下駄箱兼棚がある。
20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 露天風呂.jpg20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 露天風呂 (2).jpg20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 露天風呂 (3).jpg20100731 平湯温泉 平湯民俗館 平湯の湯 露天風呂 排水口.jpg
戸を開けると広い露天風呂。一応シャンプー類は使用可。
今日の神の湯よりもやや熱めで金属臭が強い。
一口に平湯温泉と言っても源泉はいくつもある。当然噴出する湯もまったく別物なのだ。
いろいろ入ってみるよろし。
しばらく入ってたら宿泊客っぽい外人さんが来た。
日本の温泉を気に入ってもらえて嬉しいな。(´ω`)

いつもの奥飛騨温泉郷 平湯温泉 不動明王神の湯

2時に起きて名古屋高速~名神高速~東海北陸道で北上するよ。
ナビで見たら国道41号でも高速でも距離がほとんど変わらんかったんで。その差1km。

眠くなったんでぎふ大和PAで30分仮眠。
まだ暗いうちにタイマーで起きたけど、ふと気がついたら夜が明けてた。Σ(・3・)アルェー?

そんなわけで今年初めて神の湯にやってきたのだ…
20100731 平湯温泉 不動明王神の湯入り口.jpg
って閉まっトルがな。
時刻は6時半。夏季営業は6時からのはずなんだけども。(・3・)アルェー?
しょーがないので車を並べて待つ。
7時過ぎにおっちゃんが軽トラで出てきて門を開けた。
…このパターンだと湯がまだ少ないな。

20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 駐車場~受付.jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 受付.jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 受付前.jpg
駐車場に車を停めて受付で入泉料500円を払う。
いつものおばちゃんは8時過ぎにならないと来ないらしい。
でかいドラム缶をぶった切った囲炉裏にはまだ何もくべられてない。
丸太の水槽にはゆで玉子とトマトとラムネが入っていた。
20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 受付~露天風呂.jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 受付~露天風呂 (1).jpg
受付から露天風呂(男湯)までは200mほど。
途中から結構急な上り坂になってる。しかし自然がいっぱいである。
ちなみに女湯は男湯から更に登ったところにあるらしい。行ったこと無いからわからん。
20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 脱衣所前の休憩所.jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 脱衣所.jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 脱衣所 (1).jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 脱衣所 (2).jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 脱衣所 (3).jpg
男湯の脱衣所前にはトイレと小さい休憩所がある。
ちなみに自分はこの休憩所を使ったことが無い。
脱衣所は結構しっかりしてて、中には下駄箱・コインロッカー・脱衣かご&棚・腰掛がある。
コインロッカーは100円ノーリターン式。
20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 湯船.jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 湯船 (1).jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 湯船 (2).jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 湯船 (3).jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 洗い場.jpg20100731 平湯温泉 不動明王神の湯 排水口.jpg
案の定湯が半分ぐらいしかなかった。(´・ω・`)
1時間ぐらい粘ったけどまだ全然。やっぱ10時以降に来ないとダメだな。
んでもまあ、今年になって初めて来たけどやっぱ好きだわここ。
また来よう。

下諏訪 菅野温泉

山猫亭を出た。
せっかく下諏訪まで来たことだし、ひとっ風呂浴びたいところだ。
さてどこにしよう…

近いし菅野温泉に決めた!
20100710 下諏訪菅野温泉.jpg20100710 下諏訪菅野温泉 (1).jpg20100710 下諏訪菅野温泉 (8).jpg20100710 下諏訪菅野温泉 (7).jpg20100710 下諏訪菅野温泉 (2).jpg20100710 下諏訪菅野温泉 (4).jpg20100710 下諏訪菅野温泉 (3).jpg20100710 下諏訪菅野温泉 (5).jpg
いや~、久しぶりに来たけどやっぱいいね!
風呂上がりに100円の牛乳を一気飲み。ンまい。
老後は諏訪に住みたいな…

長野道乗って八ヶ岳SAで少し寝てあとはノンストップで18時半に帰ってきた。
またガソリン満タン&30L確保。
このあとTHファクトリーに行ったのだ。

甲府市 喜久の湯

そんなわけで大月ICから中央道に乗って甲府市にやってきたのだ…

甲府市には天然温泉を使った共同浴場が点在しているのだ。
そんなわけで一番人気というか、一番有名な喜久の湯にやってきたのだ…
あの変人作家 太宰治が生前通った共同浴場だそうで。

20100710 甲府市喜久の湯.jpg
一方通行の道をぐるぐる回ってふしぎ発見。
建物横の軽自動車サイズの駐車枠にがんばってただきちさんを入れた。
20100710 甲府市喜久の湯 (1).jpg
昔ながらの木の鍵の下駄箱(狭い)にサンダルを入れて
20100710 甲府市喜久の湯 (2).jpg
渋いつくりの脱衣所の
20100710 甲府市喜久の湯 (3).jpg
これまた年季の入ったロッカーに荷物を入れて
20100710 甲府市喜久の湯 (4).jpg
ややぬるめの温泉を満喫した。
暑い日でもちょうどいい湯加減だね。(´ω`)

花山温泉 薬師の湯

田辺市から湯浅御坊道路で北上したら事故渋滞でドハマリした。ざっけんなハゲ。
ほとんど動かないので途中離脱。
すき家で食べてからまた阪和自動車道に乗って20時に和歌山入り。

20100613 花山温泉.jpg
本日最後の湯は花山温泉。自分今回で3回目。
20100613 花山温泉 (2).jpg20100613 花山温泉 (1).jpg20100613 花山温泉 (3).jpg
今日はなんかすげー人がいっぱいだった。時間がまずかったかな。
でも満喫できてよかったよ。

途中でガソリンゲージが0になった。
FD2シビックはデジタル表示で、ラスト3ゲージになるとエンプティランプがついて、0になると大体残り8L。
ギリギリガス欠する計算だったんで、御在所SAで緊急給油。
やっぱ雨だと抵抗で燃費が悪い。
燃費は約14km/L。晴れてたらもっとよかったなあ。

次は長野の一陽館に行こう。

湯の峰温泉

山鳩湯を出て100kmひた走る。
と言っても雨&山道&一人じゃないのであまり速くは走れない。
しかも途中には店というものがまるでないのだ…。
昼飯時になっても山の中。
まあ最後のコンビニをスルーしてしまった自分がいかんのだけど。(ノ∀`)
13時前になってようやく小さいデイリーヤマザキを発見。目的地まであと5kmだ!

20100613 湯の峰温泉.jpg
そんなわけで熊野から山を越えたところにある湯の峰温泉にやってきたのだ…。
ふと川を見るとボコボコと湯が湧き出る井戸に玉子が入れてあった。
…ウホッ、いい温泉玉子。

受付で料金を払ってつぼ湯に向かう。
20100613 湯の峰温泉 つぼ湯.jpg20100613 湯の峰温泉 つぼ湯 (1).jpg
…むぅ、なんかぬるい。前来たときは熱くて入れなかったのに。
湯船の底が砂利になっていて温泉が湧き出てるはずなんだけど、余裕で足を突っ込めれる。
雨で薄くなってるのかな。

体感で40℃ぐらいだけど、成分でポカポカになる。
しばらく浸かってたらだんだん温かいのが出てきた。
ついでにさっきから浴室の外で声がづっと聞こえる。内容も丸聞こえだ。
30分きっちりで出た。

受付の前で30分ぐらい体を冷ましてからはしごする。
20100613 湯の峰温泉 共同浴場.jpg
前回は薬湯に入ったから今回は一般浴場にした。
20100613 湯の峰温泉 共同浴場 (1).jpg20100613 湯の峰温泉 共同浴場 (2).jpg
薬湯の方はつぼ湯と成分の濃さが一緒で石鹸の類が使えないけど、一般の方は薄めてあって普通の共同浴場と同じようになってますのよ。薄いと言っても体がポカポカになるよ。

段々暑くなって温泉がつらい季節になってきた。
はやく冬にならないかなあ。

入之波温泉 山鳩湯

Seiさんと二人で奈良と和歌山の温泉めぐりに出かけた。
20100613 入之波温泉 山鳩湯.jpg
ひとつめは奈良県吉野郡の入之波温泉 山鳩湯

うちを6時過ぎに出てのんびり来た(はず)けど、着いたのは9時過ぎ。
立ち寄り湯は10時からである。
宿泊客の車で入り口前の駐車場が埋まってたので、すぐ下の道路脇に停めようとした。
大体12%ぐらいの傾斜でゴツいコンクリのとこ。

ガガガ

思いっきりフレームガリった…。
諦めてまた下を擦りながら第2駐車場に停める。
しばらく待っていたら第1駐車場が空いたんで移動したら、横の余裕が全然なかった…。
やはりTYPE-Rでの秘湯巡りはなかなか難しい。
10時前に入っていいってことになったので中に入る。
20100613 入之波温泉 山鳩湯 (1).jpg20100613 入之波温泉 山鳩湯 (3).jpg20100613 入之波温泉 山鳩湯 (2).jpg20100613 入之波温泉 山鳩湯 (7).jpg
相変わらずいい湯だー。
しかし光源が少なくて写真は撮りづらい。
1枚目の写真の塩ビパイプから湯が出ている。飲泉可。
んで3枚目の排水口の先は
20100613 入之波温泉 山鳩湯 (6).jpg20100613 入之波温泉 山鳩湯 (4).jpg
露天風呂。
湯船は切り株でできてるらしい。
中よりぬるめで成分も薄め。そして長年排水された結果、
20100613 入之波温泉 山鳩湯 (5).jpg
ごらんの有様だよ!

11時前に出て次の目的地に向けて出発。100kmあるけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。