名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊 ひらめ亭

20100627 ひらめ亭.jpg
ニッキと武豊のひらめ亭に行ってきたよ
マルハ食堂の系列らしいけど、本格活魚料理のお店なのだ

ニッキはスペシャル海鮮丼、自分は味わいコースを注文
きたきた 来ましたよ
20100627 ひらめ亭 味わいコース.jpg20100627 ひらめ亭 味わいコース (1).jpg20100627 ひらめ亭 味わいコース (2).jpg20100627 ひらめ亭 味わいコース (3).jpg20100627 ひらめ亭 味わいコース (4).jpg
おいしかったお(´ω`)

スポンサーサイト

三脚

20100626 SLIK.jpg
三脚・グリップマウント・クイックシューを買ってみた
…マウントにクイックシューはつかないのね
どこに固定したらいいのやら

自らの欲望に忠実な男

もっとでかけたい
土曜日タイミングが合ったら一人で出かけよっと
とりあえずamazonで注文しといたし

霧の中のあさぎり

というわけで(どんなだ)JR東海371系 特急あさぎりに乗ってきた。
リンク先のWiki見れば早いけど、JR東海と小田急電鉄が相互乗り入れしてる特急のうちのJR東海の車両ですよってこと。

これに乗るには浜松駅始発の普通列車に乗らないといかんので、朝3時半にうちを出て高速をヌッ飛ばして5時に浜松駅に着いたよ、と。
んがみどりの窓口(正確にはみどりの窓口ではない)が開くのが列車が出る9分前の5:25とか。ありえん。
休日乗り放題きっぷを買って特急券も買おうとしたら6時からしか売れないとか。ありえん。
とりあえず普通に乗って静岡にGO。

静岡で改札を出てみどりの窓口で特急あさぎり2号の沼津~松田間の特急券&座席指定券をGET。
先頭車の一番前の席にしてもらったよ。
371系がどんな車両かってのは座席探放さんのJR東海→371系(ワイドビュー)あさぎりに詳しく載ってますので。

んでホームにあるホームライナー乗車券券売機で券をGET。
静岡~沼津のホームライナー沼津2号は特急あさぎりと同じ車両を使ってるのです。
と言うかホームライナーで沼津に着いたらそのまま特急あさぎりになるってこと。
20100620 ホームライナー沼津2号.jpg
ウホッ、いい車両…

中間車の2階部分はグリーン車なんだけど、ホームライナーでは使っちゃいけないことになってます。
1階部分は通路が繋がってないんで、グリーン車内に入ることは出来るけど。
んで沼津まで1階部分の普通車に一人で乗ってました。
他の普通車よりシートの間隔(シートピッチ)が広いんですよ。つまり足が投げ出せれると。
カシオペアと同じく窓枠の下の部分がちょうどホームと同じ高さ。うーん、低い。

沼津に着いたんで一端降ります。車内清掃があるんで。
20100620 特急あさぎり2号.jpg
ヘッドマークがミュイ~ンと動いて特急あさぎりになりました。

20100620 特急あさぎり2号 (1).jpg
先頭車の7号車15番Dを取ったので運転士さんのすぐうしろのなのだ。(`・ω・´)
うーん、でかい。

特急あさぎりは沼津から東海道本線を離れて御殿場線を通って松田から小田急電鉄小田急線を通って新宿に向かうのです。
今回はその途中の分岐駅の松田まで。
20100620 前が見えない.jpg
しかし折からの雨で御殿場線は濃霧が発生。視界は20m未満。信号すら見えない。
そんなこんなで松田に7分遅れで到着。

ホームに出て反対方面の普通沼津行きに乗ろうと思ったら、あさぎりと入れ違いで速攻発車してしまった。
ホームで途方にくれる俺。/(^0^)\ナンテコッタイ
本来はあさぎりが到着した6分後に出る列車だったから、それで沼津まで戻ろうと思ったんだけども。

次の沼津行きが来るのは30分後。反対の国府津行きは1時間後。どーせえっちゅーねん。
20100620 小田急新松田駅.jpg
しょーがないんで松田駅を出て、すぐ隣にある小田急電鉄小田急線 新松田駅にやってきたのだ…。
20100620 マニラ食堂.jpg
しかし駅の真向かいにあるこのマニラ食堂という店が気になってしょうがない。

20100620 小田急1000形.jpg
小田急で小田原に出てJRに乗り換え。
休日乗り放題きっぷは熱海までしか使えないから、小田原~熱海の400円きっぷを購入。
20100620 JR東日本E231系.jpg20100620 JR東日本251系スーパービュー踊り子.jpg
JR東日本の車両は総じてやたらと長い。普通でも15両ある。
スーパービュー踊り子は初期カラーのほうが好きだな。

熱海・静岡でそれぞれ乗り換えだ。もちろん普通列車しかない。しかもロングシート。
ロングシート王国静岡の名は伊達じゃない!
東静岡で下車。駅前のガンダムさんを見てきた。
20100620 ガンダムー.jpg20100620 ガンダムー (1).jpg20100620 ガンダムー (2).jpg
20100620 ガンダムー (3).jpg20100620 ガンダムー (4).jpg
ちなみにまだビームサーベルは未塗装でランスを持ってるみたいな。

また普通に乗って静岡で普通浜松行きに乗り換え。いい加減うんざりする。

20100620 ばっちい.jpg
浜松に8時間ぶりに戻ってきた。
駐車料金2000円払って虫だらけのただきちさんに乗り込んで弁天島に向かう。
浜松に来たら太助のうな重だろ常識的に考えて。
20100620 太助.jpg20100620 太助 うな重特上.jpg
やっぱうめえわ。(´ω`)
今日の刺身は鯛と平目だったよ。

20100620 じゃんご一ツ木店.jpg20100620 じゃんご一ツ木店 ペペロバジリコ.jpg
夜はニッキとじゃんご。ペペロバジリコうめえ。

あさぎりが遅れなかったら岳南鉄道も乗りたかったんだけども。

wktkせざるを得ない

すっかり忘れてたけど、Cat Shit Oneがやっと公開するんですと。



これはwktkかせざるを得ない(`ФωФ') カッ

風邪は薬飲んで昨日一日寝てたら良くなったですよ
つーか病気を単にたるんどるとか言うやつは頭沸いとるとしか思えん さすがにムカついた

orz

朝から頭がガンガンしてたけどとりあえず会社行ってちょっと頑張ったけどやっぱりだめでフラフラしながら車で病院行ってどんどん悪化する中診察してもらったら「CT撮ってきて」とか言われてベッドの動きで更に悪化して診察後の待ち時間と会計の待ち時間でドンドコ悪化して処方箋薬局に薬もらいに行くのもしんどくて運転中に吐きそうになってそれでもなんとか近所のレモンで薬出してもらったら葛根湯(業務用)だった罠
店出たら土砂降りで車に乗るまでにびちゃびちゃになったけどとりあえず薬飲んで帰宅してすぐ寝たらだいぶ良くなったデス
本当は夜会社の部署の人と山ちゃんに行く予定だったけど当然それも辞退

一応診察の結果は風邪ってことだったけど、CTしたら右の副鼻空にポリープが見つかって(´・ω・`)ションボリ
ちなみに風邪が脳に入るととてもヤヴァイそうです

ベリーメロン

はやぶさ

花山温泉 薬師の湯

田辺市から湯浅御坊道路で北上したら事故渋滞でドハマリした。ざっけんなハゲ。
ほとんど動かないので途中離脱。
すき家で食べてからまた阪和自動車道に乗って20時に和歌山入り。

20100613 花山温泉.jpg
本日最後の湯は花山温泉。自分今回で3回目。
20100613 花山温泉 (2).jpg20100613 花山温泉 (1).jpg20100613 花山温泉 (3).jpg
今日はなんかすげー人がいっぱいだった。時間がまずかったかな。
でも満喫できてよかったよ。

途中でガソリンゲージが0になった。
FD2シビックはデジタル表示で、ラスト3ゲージになるとエンプティランプがついて、0になると大体残り8L。
ギリギリガス欠する計算だったんで、御在所SAで緊急給油。
やっぱ雨だと抵抗で燃費が悪い。
燃費は約14km/L。晴れてたらもっとよかったなあ。

次は長野の一陽館に行こう。

湯の峰温泉

山鳩湯を出て100kmひた走る。
と言っても雨&山道&一人じゃないのであまり速くは走れない。
しかも途中には店というものがまるでないのだ…。
昼飯時になっても山の中。
まあ最後のコンビニをスルーしてしまった自分がいかんのだけど。(ノ∀`)
13時前になってようやく小さいデイリーヤマザキを発見。目的地まであと5kmだ!

20100613 湯の峰温泉.jpg
そんなわけで熊野から山を越えたところにある湯の峰温泉にやってきたのだ…。
ふと川を見るとボコボコと湯が湧き出る井戸に玉子が入れてあった。
…ウホッ、いい温泉玉子。

受付で料金を払ってつぼ湯に向かう。
20100613 湯の峰温泉 つぼ湯.jpg20100613 湯の峰温泉 つぼ湯 (1).jpg
…むぅ、なんかぬるい。前来たときは熱くて入れなかったのに。
湯船の底が砂利になっていて温泉が湧き出てるはずなんだけど、余裕で足を突っ込めれる。
雨で薄くなってるのかな。

体感で40℃ぐらいだけど、成分でポカポカになる。
しばらく浸かってたらだんだん温かいのが出てきた。
ついでにさっきから浴室の外で声がづっと聞こえる。内容も丸聞こえだ。
30分きっちりで出た。

受付の前で30分ぐらい体を冷ましてからはしごする。
20100613 湯の峰温泉 共同浴場.jpg
前回は薬湯に入ったから今回は一般浴場にした。
20100613 湯の峰温泉 共同浴場 (1).jpg20100613 湯の峰温泉 共同浴場 (2).jpg
薬湯の方はつぼ湯と成分の濃さが一緒で石鹸の類が使えないけど、一般の方は薄めてあって普通の共同浴場と同じようになってますのよ。薄いと言っても体がポカポカになるよ。

段々暑くなって温泉がつらい季節になってきた。
はやく冬にならないかなあ。

入之波温泉 山鳩湯

Seiさんと二人で奈良と和歌山の温泉めぐりに出かけた。
20100613 入之波温泉 山鳩湯.jpg
ひとつめは奈良県吉野郡の入之波温泉 山鳩湯

うちを6時過ぎに出てのんびり来た(はず)けど、着いたのは9時過ぎ。
立ち寄り湯は10時からである。
宿泊客の車で入り口前の駐車場が埋まってたので、すぐ下の道路脇に停めようとした。
大体12%ぐらいの傾斜でゴツいコンクリのとこ。

ガガガ

思いっきりフレームガリった…。
諦めてまた下を擦りながら第2駐車場に停める。
しばらく待っていたら第1駐車場が空いたんで移動したら、横の余裕が全然なかった…。
やはりTYPE-Rでの秘湯巡りはなかなか難しい。
10時前に入っていいってことになったので中に入る。
20100613 入之波温泉 山鳩湯 (1).jpg20100613 入之波温泉 山鳩湯 (3).jpg20100613 入之波温泉 山鳩湯 (2).jpg20100613 入之波温泉 山鳩湯 (7).jpg
相変わらずいい湯だー。
しかし光源が少なくて写真は撮りづらい。
1枚目の写真の塩ビパイプから湯が出ている。飲泉可。
んで3枚目の排水口の先は
20100613 入之波温泉 山鳩湯 (6).jpg20100613 入之波温泉 山鳩湯 (4).jpg
露天風呂。
湯船は切り株でできてるらしい。
中よりぬるめで成分も薄め。そして長年排水された結果、
20100613 入之波温泉 山鳩湯 (5).jpg
ごらんの有様だよ!

11時前に出て次の目的地に向けて出発。100kmあるけど。

カピバラ動画

こないだ長崎バイオパークで撮ってきたカピバラ動画をニコ動にアップしました。
結局ニコwikiに載ってたソフトではうまくいかなくて、Vegas Movie Studioでaviに出力→再読込→mp4に変換しました。
まあ見れないほどじゃないからイインジャネ?
撮影はSONYのデジカメ「サイバーショット DSC-TX7」で一部三脚を使った以外は手持ちなのでふわふわしてます。
ふわふわた~いむ。


【ニコニコ動画】カピバラの日常


【ニコニコ動画】カピバラ「ピクンピクn」


【ニコニコ動画】カピバラ母さん 子供を押しのける


【ニコニコ動画】カピバラの鳴き声


【ニコニコ動画】カピバラ、ニンジンを食べる

解せぬ

バイオパークで撮ってきた動画をニコ動に上げようとしたけどうまくいかねッス
エンコードも一部何故か無音になるのもあるし
Seiさんにaviでやればいいと言われたけど、aviからの変換ソフトが拾えん
ニコ動wiki見てもワケワカラン(゚∞゚)ペーチュンチュン

誰かサルでもできるニコ動にきれいな動画をアップする方法を教えてたもれ

刈谷市 麺の坊 晴れやか

20100606 麺の坊晴れやか.jpg
名前からしてそのまんまだけど、大府市の晴レル屋の支店である。
刈谷市井ヶ谷のコーナンとかスギ薬局の向かいにある並びの店舗の一角。

先に店内入り口の自販機で食券を買って店員に渡して外で待つ。
しばらくして店員に呼ばれて中に入る。
入り口左手に食券の自販機・右手にカウンター席と厨房・その向かいに炊飯器・奥に座敷。
カウンター席に座って水を飲む。おしぼりの類はなし。
程なくして注文した塩ラーメンねぎ玉ねぎなし+半熟味付玉子+細切れチャーシューが来た。
晴レル屋と同じく四角い小さい盆にどんぶりが乗っている。
一応許可をもらって写真を撮った。
20100606 麺の坊晴れやか 塩ラーメン+半熟味付玉子&細切れチャーシュー.jpg
特徴としてはバターとかつお節とナルト。
バターはおそらく10mm×20mm×5mmほど。
かつお節は花がつおみたいな薄口の物。ナルトが入ってるのはここと一八ぐらいのもの。

スープは塩ベースとはいえコッテリとんこつ系。でも思ったよりくどくは無い。
レンゲですくうと一緒に入ってくるゴマがいい。
水菜も最近の流行りだ。チャーシューは炙りなし。如水のに似てる気がする。
細切れの方はなんか妙に甘い。これなら正直いらんかった。
半熟味付玉子は白身はトロッっとしててベネだが、肝心の黄身がほとんど固まってて自分的には失格。逆だったらディモールト・ベネだったけど。まあ味は悪くない。
海苔も風味がよくていい感じ。これは追加してもよかった。
麺は白っぽいやや細めの角麺。長さは25cmほどか。コシ的にもこのスープには合ってる気がする。
全体的にバランスの取れた一杯。
スープを飲み干すと控えめに魚のダシがコンニショワ。

いかにも晴レル屋系のラーメンだが、決して悪くない一杯。
自分的には星4~4.5と言ったところ。
カウンターに口を拭くためのティッシュが欲しい。

辞任するし、最後に鳩山のいいところあげていこうぜ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。