名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県 リニア実験線

ETC深夜割を使ってレツゴー山梨(`ФωФ') カッ!
東名を東にひた走る俺。
途中、牧の原SAで寝て御殿場から富士の裾野を北上。なんか自衛隊の演習場があった。
富士五湖道路をもっさり北上。まるっきり高速道路だなおい。
富士急ハイランドの横を通った。FUJIYAMA乗りTeeeeeeee!!

中央道 富士吉田線上にかかるリニア実験線.jpg
中央道富士吉田線に入って大月JCT手前で上を立派な陸橋が渡ってますん。
これこそ日本が世界に誇る山梨リニア実験線なのだ(`ФωФ') カッ!
LINEAR-EXPRESS公式HP

上海に上海トランスピッドという既に営業運転を行っている磁気浮上式鉄道があるけど、これと日本のリニアとでは新幹線とTGVぐらい違いがある。つーか全然違う
要するに日本には向かない仕様だってこと。地震や(おそらく)トンネルに弱い。
TGVの技術を導入して作っておいて「韓国独自の技術で作った<丶`∀´>ニダ!」とか言ってるKTXも、日本と似た地形の韓国でトンネル突入時の衝撃で車体にヒビが入りまくり。m9(^Д^)プギャー!
(ヨーロッパのTGV路線にはトンネルが全然ないので、そっち方面の技術が皆無に等しい)
まあそれ以外にも韓国のお国柄上、問題が大量に出まくりだけど。(・∀・)ニヤニヤ

山梨実験線では今現在18kmの実験線のうち16kmがトンネルだそうです。
急勾配(九州新幹線と同等の40‰)や8000mのカーブ半径を持つ複線で設計されているそうです。
20090410 山梨県立リニア見学センター.jpg
中央道 大月ICから15分ぐらいで山梨県立リニア見学センターに行けます。
ここはリニア実験センターの隣にあって、実験走行なんかを無料で見学できます。
まあ出来てから結構経ってるんで、それなりにボロいですが。(特に屋外にあるMLX-01のモックアップ)
1階はインフォメーションと売店・2階は展示ルーム・3階が展望室になっていて、ここで走行風景を見学できます。
20090410 リニア見学センターMLX-01-1模型.jpg20090410 山梨リニア実験線 展示用推進コイル.jpg20090410 山梨県立リニア見学センター MLU00X1模型.jpg
展示品の一部
右のMLU001は岐阜で万博をやったときにモックアップ(実物大模型)が来たんだよ。
自分も中に入った。
しかし、ぶっちゃけ形状が実用的じゃないってことでお蔵入り。
あの形で500km/h出したらフロントが浮き上がって大惨事になるわなあ。

現在やってるのはあくまで実験走行なんで、時刻表も何もないです。
通常は10分間隔ぐらいで往復するらしいけど、自分が見てた間(10時半~13時半)は500km/hでの走行が1回と200km/h~270km/hが3回の2往復。
まあ、あくまで実験ですからねい…。

20090410 JRマグレブ ガイドレール.jpg20090410 山梨リニア実験線 推進コイル.jpg
JR製マグレブ(磁気浮上式鉄道)はU字の超精密ガイドレールの側面に超精密に電動コイルを並べて、その間を超伝導電磁石(リニアモーター)を搭載した車両が磁力に引っ張られ&押されて走る仕組み。
昔のはガイドレール下部にも浮上用のコイルが敷かれてたけど、現在のは側面のコイルで持ち上げてます。
160km/h以上から大体10cmぐらい。それまでは車輪で地上走行してますん。
まあ詳しくはWikiでも見てなさいってこった。そっちの方が詳しいしね。

20090410 山梨リニア実験線 TOYOTA保守車.jpg
奥側の線にトヨタ製の保守車がいたよ。いくらなんでもマグレブじゃないとは思う。
あと駅とかのポイント(分岐線ね)ってどーなってんのと常々疑問だったけど、こんなんでした。
20090410 山梨県立リニア実験線 ポイント1.jpg20090410 山梨県立リニア実験線 ポイント2.jpg
これがまるごとゴッソリ動く。すげーなあ。

んで走行ですけどね、上にも書いたとおり2往復。
500km/h走行はうち1回だけ(´・ω・`)
とりあえずその連続写真を。
20090410 山梨リニア実験線 MLX-01-901 500km/h走行1.jpg20090410 山梨リニア実験線 MLX-01-901 500km/h走行2.jpg20090410 山梨リニア実験線 MLX-01-901 500km/h走行3.jpg20090410 山梨リニア実験線 MLX-01-901 500km/h走行4.jpg
はい、速すぎてコンパクトデジカメの連射じゃ追いつきませんでした。
Σ(゚Д゚)ガーン

つかマジHAEeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!
衝撃波がすごいのよ、もう。ドガーンッ!って。
今のN700系新幹線車両が山陽新幹線で出してる営業最高速度が300km/hなんですが、それより200km/hも速いの。もうね、一瞬。
マジで( ゚Д゚)ポカーン…

SUGEeeeeeeeeee!!見てた人全員大興奮。(*´д`*)ハァハァ
おっちゃんもおばちゃんもじいちゃんもばあちゃんもお子様もみんな。ウヒョーウ!
今日の車両編成はBで、向かって名古屋側(あえて名古屋と言わせてもらうぜ)の先頭車両がMLX-01-901Aで東京側がMLX-01-2。
さっきの500km/h出してたのはMLX-01-901A。
なんでこんなにぺったんこな形をしてるかってのは、車いじってた人ならわかると思う。
高速で走行すると車体って浮き上がるのよ。下に空気が入り込んで。
なんでそれを押さえつけてる。リニアは車と違ってGTウイングなんかつけれないからこんな形。
不恰好だけどしょーがない。

次は戻ってきたとき(MLX-01-2が先頭・200km/hぐらい)
20090410 戻ってきた1-1.jpg20090410 戻ってきた1-2.jpg20090410 戻ってきた1-3.jpg20090410 戻ってきた1-4.jpg
20090410 戻ってきた1-5.jpg20090410 戻ってきた1-6.jpg20090410 戻ってきた1-7.jpg20090410 戻ってきた1-8.jpg20090410 戻ってきた1-9.jpg20090410 戻ってきた1-A.jpg20090410 戻ってきた1-B.jpg20090410 戻ってきた1-C.jpg
20090410 戻ってきた1-D.jpg20090410 戻ってきた1-E.jpg20090410 戻ってきた1-F.jpg20090410 戻ってきた1-G.jpg
20090410 戻ってきた1-H.jpg20090410 戻ってきた1-I.jpg20090410 戻ってきた1-J.jpg20090410 戻ってきた1-K.jpg
20090410 戻ってきた1-L.jpg20090410 戻ってきた1-M.jpg
くっつけないでおいたので、連続再生してふいんき(何故かry)を味わいねえ。
めんどくさかったとも言うg…

この日はトラブったのか走行予定がランダムだったんで、このあと全然来なかったのです。
みんな(;´ρ`) マダー?な状態。
展望室にいるうちらはまだしも、外の展望台で見てる人は大変だったろうなあ。
現在位置とかわかんないし。(展望室にはモニタがあった)
かなり待ってから来ました。しかし270km/hでリミット。
おそらく901の新形状のテストをしてるからだと思うけど。

んで待ってる間にデジカメをあれこれいじり倒して、やっとこさ動画撮影に成功しますた。ヾ(゚ω゚)ノ゛

のんびりに見えるけど、これでも東海道新幹線の営業最高速度と同じなんよ。
4両編成なんで短いのは勘弁な!
さっきと同じ東京方面から名古屋方面への下りです。

んでまたしばらくして戻ってきた。
20090410 戻ってきた2 (1).jpg20090410 戻ってきた2 (2).jpg20090410 戻ってきた2 (3).jpg20090410 戻ってきた2 (4).jpg
20090410 戻ってきた2 (5).jpg20090410 戻ってきた2 (6).jpg20090410 戻ってきた2 (7).jpg20090410 戻ってきた2 (8).jpg
20090410 戻ってきた2 (9).jpg20090410 戻ってきた2 (10).jpg20090410 戻ってきた2 (11).jpg
これが12時半ぐらい。
これから1時間ぐらい待ってたら
「JR東海から連絡があり、予定を変更して本日の実験走行は終了しました」と。
/(^0^)\ナンテコッタイ

しょーがない、帰るか。(´・ω・`)
500km/h走行の動画撮りたかったんだけどなあ。
駐車場に戻る時に老人会のバスがやってきたけど。(ノ∀`)アチャー
まあ獲物のない日もあらあな。

後で確認したら明日11日(土)も臨時で実験をするって書いてあった。orz
(通常は月~金のランダム)

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。