名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ納め 昭和呈

今年最後のラーメンってことで、ほね氏と常滑の昭和呈に行ってきたよ。
萬来亭は今日の昼までやってたけど、他の店は昨日かおとついまでってとこばっかり。
でも昭和呈は31日の夜までなんだぜ。

20091231 昭和呈 創作限定醤油大盛メンマチェンジ.jpg
頼んだのは創作限定醤油の大盛メンマチェンジ。
これだけ醤油の字。他は正油。

クリーム仕立てとも言える正油麺。
通常のクリーム仕立てほどクリーミーではなく、あくまで味のうちの一つ。
甘エビのダシの香りがいい。あ、こりゃたまらん。ヨダレズビッ!
油がやや多めで味は濃い目。でも正油麺よりまろやかだね。ゴマがアクセントになっていい感じ。
メンマチェンジはやはり絶品。このメンマよりうまいメンマは今のところ食べたことが無い。
と思ったら普通のメンマも少し入ってた。おかげで食べ比べができた。
チャーシューが今日は何故か赤身が多く、やや固めだった。いつもはもっと柔らかいのに。
昭和呈の味付煮玉子はやや固ゆで。黄身の外側が茹で上がりかけぐらい。
なので黄身が流れ出ることは無い。

もちろんスープ一滴残すことはない。
今年も最後に言わせていただきます。ごちそうさまでした!

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。