名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県 湯の峰温泉 薬湯

20100303 湯の峰温泉 下流側から見たつぼ湯.jpg20100303 湯の峰温泉 源泉.jpg
つぼ湯から出て川沿いを歩いて受付に戻ってきた。
湯だったのでちょっと身体を冷ます。さすがに連続は危険だ。

受付のオッサン曰く、普通の共同浴場と源泉100%の薬湯のどっちかに入れるそうで。
そりゃ薬湯だろう常識的に考えて…

20100303 湯の峰温泉 薬湯.jpg
ちなみに薬湯は「やくとう」じゃなくて「くすりゆ」と読みます。

20100303 湯の峰温泉 薬湯浴槽.jpg
ここの湯は日によって色が変わるそうで。
今日は見ての通りの色。湯の花も少しあった。
ここで居合わせた人と色々しゃべってた。一人旅でも現地でいろんな人に会えるのだ。

薬湯の湯はつぼ湯よりも全然ぬるめで、大体39℃ぐらい。
でも成分が濃いからポカポカになります。
いや~、いい湯だった(´ω`)

前のときはここ知らなかったのが悔やまれる…。
さて、だんだん暗くなってきたよ。

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。