名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田市 なな家

20100904 なな家.jpg
YZの帰りに前々から気になっていた豊田市のなな家に寄ってみた。
14時前に着いたんだけど、昼の部は14時半までらしい。(14時でオーダーストップ)

20100904 なな家 山六そば.jpg
山六そばにした。むむむっ、この香りはッ!
上に乗ったかつお節とスープから香る和風魚介の香り。
レンゲでスープを口に運び、口に含む。
こっこれは~っ!この味わあぁ~っ!
一言で言うならッ!そう、きしめん!
名古屋人のソウルフードのひとつ、きしめんの汁!あれが最も近い!
さっぱりとした魚介ダシと醤油の“ハーモニー”っつーんですかあ~!“味の調和”っつーんですか~っ!
麺は断面が正方形のしなやかな、そしてしかっりとした存在感。
スープとの相性はグンバツだ。
海老と湯葉の組み合わせも珍しいがこのスープなら大正解だ。

これまで食べたことの無い新世界を堪能した。
ちなみにテーブルコショーをちょっと入れたらこれまたおいしかった。
スープを飲み干し店を出る。もちろん会計済みだ。
言わせていただきます。ごちそうさまでした!

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。