名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊 ラァメンYA一八

20101015 ラァメンYA一八.jpg
仕事がちょっと早く終わったんで、知多半島道路ヌッ飛ばして一八に行ってきたのだ…。

入口の券売機の前でちょっと悩んだ。
俺は腹が減っているだけなんだ.jpg
悩んだ末に味玉らぁめんを購入。カウンター席に座って「ねぎ無しで」と言って手渡した。
カウンターのポップに目をやると焼き海苔30円と書いてあった。
自分はラーメンに浮かぶおいしい焼き海苔に目が無いのだ…。
是非もなく追加で頼んだ。

20101015 ラァメンYA一八 味玉らぁめん.jpg
お、きたきたきましたよ。
構成はいたってシンプル。
細めのストレート麺と大き目のやわらかチャーシュー、短めのメンマと味玉丸ごと1個、それと追加の焼き海苔だ。
まずは写真を撮ってレンゲでスープをすする。
うん、うまい。やや控えめな醤油とダシが絶妙だ。ある意味塩に近い味。
つまりとてもおいしいのだ。ストレート麺とよく合う。
しまったな、大盛にしとけばよかった。
チャーシューは予想通りとても柔らかくて肉の旨みがすばらしい。
変な店だとやたらと甘くしてあったりするけど、それはチャーシューに対する冒涜だ。
味玉は白身はほどよい硬さ、黄身は濃い黄色で流れない程度。
もうちょっと柔らかくてもよかったな。
追加した焼き海苔もなかなかよかった

どんぶりを持ち、スープを飲み干して席を立つ。
自然と口から出る感謝の言霊「ごちそうさまでした」

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。