名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田市 なな家

前から気になってた豊田市のいやし家に行ってみた。

麺売り切れですと。/(^0^)\ナンテコッタイ

しょーがないんで近くに何か無いかとナビで見たら、この前行ったなな家が意外と近いジャマイカ

20101023 なな家.jpg
と言うわけでやってきたのだ…

メニューをじっくり見て考えた挙句、なな家の中華そば 醤油に味玉をトッピングしてオーダー。
何が入ってるかわからないので「ねぎ 玉ねぎ無しで」頼んでおいた。
これならよっぽど間違いが無い。

20101023 なな家 らぁ麺醤油+味玉.jpg
お、きたきたきましたよ。
大きめのどんぶりに色の濃い醤油スープ。
中太ストレート麺に太くて短めのメンマ、一見すると水菜に見間違うほうれん草に一際目を引くいい焼き色のチャーシュー、やや小さめの焼き海苔と追加した白い味玉。
写真を撮ってからレンゲを深いどんぶりに突っ込んでスープを一口。
ゥンまああ~いっ!
(注)↑ナイフとフォークに見えるけど竹箸とレンゲです

(゚∀゚)うまい!テーレッテレー
見た目通りのやや濃い目の醤油と魚介のダシがすばらしい!
“ハーモニー”っつーんですかあ~、“味の調和”っつーんですか~っ!
例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!
ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの“あしたのジョー”!
ぶっちゃけ一八よりも自分好みですよコノヤロウ
これがストレート麺とよく合ってる。
ほうれん草は臭みとかアクが全然なくて、まるで水菜のよう。
メンマは意外と柔らかい。モシャモシャ食べる。
海苔もなかなか。もうちょっと大きいか3枚ぐらいあるといいな。
味玉は見た目通りそれほど味玉してない。プルプルのゆでたまご。
そしてチャーシュー。これがとってもうまい!
厚みは2cmほどで脂が多め。
しかしこれがまるで炭火で焼いた肉のように旨みが凝縮されているのだ…。
多分これまで食べたラーメンのチャーシューで一番旨いと思う。

ちなみに焼き餃子も頼んだけど、こちらは小ぶりの手作り餃子。
ニラのパンチが効いてた。

やたらと大きい器を両手で持ってスープを飲み干した。
自然と顔が綻び、当然のように「ごちそうさまでした!」

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。