名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大府市の「麺の坊 晴レル屋」に凸してきた。
テレビとかでも取り上げられててつけ麺が有名らしい。

麺の坊 晴レル屋.jpg
19時半ごろ着いたら平日だってのに並んどる。
店員のお姉ちゃんがいたんで「車どこと停めるの?」と聞いたら「その辺で」
入り口横に駐車場の案内図があった。それによると店の前に2台(狭くて停めにくい)・店の右手に2台・更に右手の未舗装駐車場に8台近くとのこと。
とりあえずベンチで待つ。

呼ばれたので中に入ると左手のベンチで更に待たされるモヨリ。
とりあえず券売機でチケットを買う。…大盛はないんか。(´・ω・`)
白の麺と餃子を買う。定員のお姉ちゃんに手渡して太麺&ネギ無しでオーダー。
そのままベンチで待つ。

食べてる人を見るとやはりつけ麺の人がほとんど。
しかし自分はラーメンはNOつけ麺&NO替え玉な人なのですよ(`・ω・´)
席が空いたんで座って厨房を監察。| 冫、)ジー
バイトらしきアンチャンがつけ麺の麺をプラざるで水を切ってる。メインの人は二人。
よく見えないがチャーシューをバーナーで炙ってる。
テーブルはL字で席は8程。
普通の水が入ったピッチャーが上に置いてあってBOXティッシュ未装備。

晴レル屋 白の麺(太麺).jpg
先にラーメンが来た。丼の下に正方形の盆が敷いてある。
どんぶりはオリジナルで波打ってる。こぶり。
太麺はうどんほどの太さで長さは20cmほど。
自家製だろうか、ちゃんとコシがある。
スープは一口目で魚系和風ダシが強烈に来た。そのあとは臭みのないとんこつでなかなかおいしい。
メンマは1cm角の固めでスープに負けていない。
チャーシューはφ45mmほどのどちらかというと薄めのもの。
バーナーのおかげか旨みがしっかりわかった。
海苔もおいしい。自分は汁にしっかり浸して食べる派だけどちゃんと味が分かった。

サイドメニューの餃子もラーメン専門店にしては中身がしっかり入っててなかなかイケます。
肉汁が出てくるよ。はじめはタレにつけないで食べるのをお勧めする。

何言ってるかワカランと思うけど自分でもよくワカランのでキニスンナ
平日にもかかわらず行列ができるだけはある、なかなか高得点な店ってこと。
接客もちゃんとしてます。

ただひとつだけ問題が。( ゚д゚ )
ラーメンの汁に6mm角ほどの白い半透明の物体が多数浮遊。
スープのせいか、臭みはほとんどなかったが食感からして生のタマネギではないかと。
ネギ&生タマネギ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!な自分にとっては死活問題。
次回行く時は店員に確認してみようと思ふ。

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

晴レル屋行ったのか!
俺も行きてぇ~(*´ω`)

tag人 | URL | 2008年09月25日(Thu)23:36 [EDIT]


個人的にはじゅんちゃんのほうが好き( ゚д゚ )

名古屋koh-chin | URL | 2008年09月26日(Fri)05:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。