名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑区 萬来亭

ニッキーから「近いうちに萬来亭逝こうZE!」と。
どこだっけ?( ・ω・)

以前一度だけ食べに行ったことのある家系の店か。
んじゃ今日な。(`・ω・´)シャキーン

20081007萬来亭.jpg
ってことで久々に行ってきました萬来亭。これは食べた後撮った写真な。
ラ王への道でも5つ星に輝く店です。→ラ王 萬来亭
つか以前行って醤油ラーメンを食べた時はぶっちゃけあんまりなんとも思わなかった。
ラ王を見るとかなり味が良くなったらしい。うは、夢が広がりんぐ。(^ω^ )
19時に着いたけど客はそれ程いなかったです。ちなみに18時オープン。

カウンターに座り「塩ラーメン(大)ネギ無し」をオーダー。
やっこさんは「塩 +卵」。
ちなみに味の濃さや脂の量なんかも細かくオーダーできます。自分たちはデフォでオーダー。

ラ王にも書いてあったけど、カウンターから見える位置に麺の入ったダンボールやらタッパーがでーんと鎮座しとる。
…せめてダンボールだけでも客に見えないところに置くとかさ。(´Д`)
もしくは木のケースにするとか。

20081007萬来亭 塩大盛.jpg
来ました。
ここは塩(白湯)がベースになってる。醤油はこれに付け足す。
とにかく白い。そして豚骨の臭みが無い。緑色のはほうれん草。ポパイが食べるアレだ。
カウンターにおいてあるレンゲでスープを飲む。
む、なめらかというか柔らかいスープ。全然くどくない。でもしっかりとした味。
麺は断面が長方形の太麺でとてもコシがある。もちろんスープとよく絡んでおいしい。
チャーシューはスープを引き立てる為に控えめの味。なので特に味付けはしてないけど肉の味がしっかりしてます。
麺とスープとのバランスもベネ(良い)。
壱六家の弟子店なので玉子はウズラの玉子。デフォで1個で5個ずつトッピングできます。これはよくわかんない。
ほうれん草はアクがしっかり抜いてあって全然臭みが無いのでほうれん草が苦手だった自分でもモウマンタイ。ほとんど無味でアクセントとしてベネ(良い)。
海苔はデフォで3枚。これもちゃんとしているのでパリパリでもスープに浸してもおいしいです。

ラ王で5つ星なのも頷ける。自分もかなり高得点をマーク。大府の晴レル屋より上。
気になる点としては上記のダンボール等のと、麺を茹でてスープの入ったどんぶりにあけた後にほぐさないまま具を載せていること。
最初麺を箸で持ったときに絡んで取れなかった。
今は亡き「支那そば 大黒」ではちゃんとほぐしてました。これだけでだいぶ変わります。
ぜひこの2点を改善して欲しいものです。そしたら文句なしのお店です。

食べてる時に急に混んできて、店出たときには外で待ってたよ。
行くなら平日の18時ごろがおすすめ。

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。