名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大府の晴レル屋に再出撃した

連れのニッキーに誘われて、大府の晴レル屋に再出撃スルナリ。
19時前に着いたけど、今日は寒いせいか外には並んでないよ。
店の真ん前にただきちさんを停めた。

程なく店内に入って券売機で悩む。
や、食べるのはもう決めてあったんだけど、どこに何のボタンがあるのかを探すのがね。
その辺が券売機の不便なところ。写真でも貼ってあればいいんだけど。

前回は白の麺(太麺)を食べたので、今回は赤の麺(太麺)に半熟味付煮玉子をトッピングと餃子と半ライスを買った。
赤の麺は味噌系らしいけど、どんなだ?
20081119晴レル屋 赤の麺(太麺)+半熟味付煮玉子+餃子.jpg
北。
スープをレンゲで一口飲んでみると思ったより味噌っぽくない。
というかベースであろう白の和風ダシと魚粉がかなり強い。
そんでワンテンポ置いて口の中に唐辛子のような辛味が広がる。
今日のような寒い日にはいいな。
半熟味付煮玉子はそれほど味付ではない。色も表面のみで中は白い。
半分食べると黄身がトロ~リとこぼれ出す。んむ、これはなかなかである。
今日は何故かメンマが極太だった。幅が2cmのが3本あった。
だがそれがいい!!.jpg
海苔を汁(スープと言うか汁だなこりゃ)に漬してご飯を巻いて食べた。ウホッ!
チャーシューは相変わらず香ばしい。バーナーの賜物である。
太麺は細いうどん並でコシもかなり強い。これは細麺のほうがいいかもシレン。

餃子は相変わらず肉汁がたっぷりだ。
ラーメン専門店でここまでの餃子を出す店を自分は知らない。(つってもそんなに食べ歩いたわけでもないけどナー)

んー、やっぱり個人的には萬来亭の方が好きだ。
帰り道でニッキーと議論したけど、どうも自分は魚粉というのが合わないらしい。
次はどの店に行こうか…。

ああ、白い半透明のやつはやっぱりタマネギでした。
もちろん今回は「ネギ&タマネギ無し」で頼んだよ。

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。