名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎市 まるぎん商店

20090111 まるぎん商店.jpg
亀八倶楽部オフから帰ってきてからニッキとTAGさんとで岡崎市にあるまるぎん商店に行ってきたよ。
もちろんラーメン屋なのは言うまでもない。

TAGさんはHC・ニッキは塩・豚骨ら~麺・自分は塩セレブの食券を買った。
20090111 まるぎん商店 塩セレブメンマ増量.jpg
小さめのどんぶりがステンレスのトレーに乗ってやってきた。
透明度の高いスープに分厚いチャーシューと極太メンマ、そして長い細麺。
ちなみにメンマは増量してある。(本来は更にねぎとタマネギフライが入るらしい)

ラーメンを食べる時はまずスープから。
控えめな魚介のだしの効いたほんのり塩味で油は結構多め。
今時のパンチの効いたラーメンが好きな人には物足りないかもしれないが、よくまとまった味だ。
麺はコシの弱めのかなり長い細麺。50cmほどらしい。
自分的にはこれぐらいのコシならスープに合っていると思う。
チャーシューは厚みが10~15mmある。個人的にはこれはどうかと思う。
普通に5mm程度のでちょうどいい。正直チャーシューのインパクトが強すぎる。
メンマは10mm角x長さ60mmほどでバリバリ食べれる。
しかし甘みがついているので減点だ。
味の強い醤油ラーメンならともかく、これだけ味の控えめな塩ラーメンならメンマにはヘタに味がつかない方がいいと思う。

しかしまあ、さすがにラ王への道で4.5星なだけあってなかなかレベルが高い。
次は豚骨醤油ら~麺か塩・豚骨ら~麺を食べてみたい。
もちろんスープは残さず飲んだ。ごちそうさまでした。

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。