名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もろまえの帰りに麺屋一八

美浜サーキットからSeiさんちに戻る途中で麺屋一八に行ったらもう開いてたんで久々に寄った。
券売機の前で散々悩んだ挙句しょうゆ新味にした。もちろんねぎ無しなのは言うまでも無い。

20090207 麺屋一八 しょうゆ新味.jpg
…なんか前も食べたかもシレン。細かいことは(・ε・)キニスンナ!
レンゲでスープをすくう。意外と油が多いね。
飲んでみると程よいカツオのダシ。魚粉みたく、しつこくはない。
麺は支那そば系。和風な麺とでも言うか。
程よい歯ごたえのあるコシ。
たまごは黄身がトロトロで箸で突っつくと流れ出す。とてもおいしい。
たまごの右のは岩海苔。
最近の流行りだろうか、自分は焼海苔のほうが好き。
チャーシューは丸くなくて細長いのが2枚。箸で持つと崩れるほど柔らかい。
肉の味がよく出てておいしい。
メンマは太さが不ぞろいだけどザクザクした歯ごたえ。
前も思ったけど、以前より味が良くなってる。次行ったらまた美味しくなってるかもしれないね。

色々研究して美味しいラーメンを作って客に食べてもらう、そんな姿勢のお店には自然と客が寄ってくるもんです。
逆にテキトーな店にはテキトーな客がテキトーな数しか来ない。
自分はそんなテキトーな店には行きたくないし、テキトーな客になりたくないです。
金を出して食べるからにはおいしいラーメンを気分良く食べたいのです。
そしてスープを飲みきって「ごちそうさまでした」と言って店を出るのです。
今は亡き支那そば大黒・萬来亭・支那そば昭和呈・麺屋一八。
今のところ押さえてるのはこの4つです。呵呵は…まだ味が安定していないので。

あとチャーシューとメンマは辺に味が付いてない方が絶対おいしい。甘いのとかありえん。
あと魚粉。最近の店はやたらめったらこれを入れる。
トッピングでバランス崩してどーすんのよ、と。
しかしやってる店って結構多いんだよなあ…。
雑誌とかテレビに紹介された店は大概。┐(´д`)┌ ヤレヤレ

ちなみに木曜日にもろまえ主催者のとまあとさんと昭和呈に行く予定。

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。