名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日井市 『ありがた屋』

Seiさんちで明日のみんなの走行会の準備をして轟天号で帰宅途中、“連れ”と書いて“腐れ縁”のニッキからメールが来ていたのに気付く。

「我、春日井のありがた屋を希望せり」

ほむ、名前は聞いたことがある。たしか高得点の店だったはず。
「承認」と返信して昭和シェルで給油。ハイオク¥106/L。
クリーニングに出していたスキーウェアを回収して帰宅。
ニッキは既に出撃準備が整っていた。

ニッキ号で名古屋高速をヌッ飛ばしてありがた屋に到着。
駐車場に停めれない車で道が溢れている。
自分は別行動で店内へ入り順番待ち。程なくしてニッキも合流。
それから30分ほど待ってカウンターに着席。

自分は『しょうゆらうめん大盛ねぎ無しトッピング全部乗せ(正式名称は失念)』ニッキはしおらうめん。あと二人でゆで餃子をひとつ頼んだ。
他の客の多くがPS企画の『PSまぜてみそ』を食べていた。
混ぜそばだけど最後に煮立ったサラダ油(だと思う)をかけて完成。ジュワーという音が聞こえる。
しかし自分たちは基本的にどんぶりモノのあったかいラーメン派。
あえて一番基本のしょうゆラーメンで測らせていただきます。

20090308 ありがた屋 しょうゆらうめん大盛ねぎなし全トッピング乗せ(仮名).jpg
来ました。
丸っこいレンゲで具の隙間からスープを飲む。む、意外とあっさりしている。
しかし魚介の柔らかなダシがいい感じ。油も程よくてスープ全体のバランスがいい。
麺は中太のストレート。程よいコシでスープとよく合ってる。

海苔はそのまま食べたら風味が弱かった。スープに浸すとちょうどよくなる。
ちなみに萬来亭の海苔はそのままでもとてもおいしい。
チャーシューは3~4mmほどの厚み。スープに浸して温めておいて箸で持ったらポロポロと崩れてしまうほど。

この店はメンマが変わっていて、通常は繊維に沿って縦に切ってあるけど、ここは横に切ってある。
柔らかい食感だけどしっかりと歯ごたえもある。すこし甘味がした。
味付煮玉子は控えめの味付け。半分かじれば黄身がトロッとあふれ出す。これはおいしい。

ゆで餃子は皮が厚くてなかなかおいしい。
焼ではないので肉汁は出てこないけど、手作り感が伝わる。
タレが酢醤油・味噌ともう1種類あったけど、ぶっちゃけ自分はタレはなくていいや。

自分的には☆4.5の店。
ただ気になったのが、PSまぜてみそを作るときにキャベツともやしを麺を茹でる鍋で一緒に湯がいていること。あれでは麺に味がうつってしまう。

あと自分のしょうゆらうめんに長さ9mmほどのビニール袋の破片が入っていた。
これは正直参った。今までの店ではどんぶりを並べて作る手前、箸についていたネギが1~2個入っていたことはあったけど、ビニール袋は初めてだ。今少し気を配って欲しい。

ラ王への道 ありがた屋

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

ありがた屋も行きたいなぅ(´ω`)
車駐めにくいラーメン屋こそバイクですよと空気読まずに言ってみる。

今年中に大型二輪免許欲しいなぅ(´・ω・`)

tagの人 | URL | 2009年03月10日(Tue)23:24 [EDIT]


とりあえず如水。話はそれからDa(`・ω・´)
後ろ乗せてー

名古屋koh-chin | URL | 2009年03月11日(Wed)06:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。