名古屋コーチンのなく頃に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑『らうめん考房 昭和呈』

20090319 らうめん考房 昭和呈.jpg
昼の部(11:30~14:00)の開店時間に合わせて単独で常滑市の昭和呈に。
リヤカー席に座り「新・塩ノ麺」を注文。
「新・塩ノ麺」には柚子の皮が入っているんだけど、自分はちょっといやなので無しで作ってもらいました。
ちなみにネギは元々入っていません(`ФωФ') カッ!
すばらしい。

20090319 らうめん考房 昭和呈 新・塩ノ麺.jpg
リヤカーの席だと目の前で作ってくれるのでじーっと見せてもらいました。
|д゚)カンサツ
麺の湯で時間は1分ほど。それでも程よい支那そばらしい麺の固さとコシ。
きっと元々そーゆー麺を使ってるんだと思う。
スープは鍋に取り分けて暖めた物を使用。別の人も新・塩ノ麺を頼んでいたので一緒に。
スープを丼に入れて麺を入れて箸でほぐす。
これをやるのとしないとでは食べやすさが違うです。
具を入れてバーナーでチャーシューを軽く炙る。これが肉の旨みをね。うん。

新・塩ノ麺には青唐辛子が入っているので胡椒はかけないように。
相変わらず美味しいですね。やっぱり自分は柚子の皮はないほうがいい。エキスだったら別にいいけど。
もちろんスープ一滴残すことができない。言わせていただきます、ごちそうさまでした。

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。